アロハのHappy日記🍀😌🍀

チワプーアロハと飼い主夫婦の幸せな日々🎵
アロハが沢山の笑顔をくれます❗

盲導犬のお話

皆さまこんにちわ(’-’*)♪
寒い日が続きますが、風邪やインフル大丈夫ですか?私はすっかり風邪をぶり返してしまいました(*_*)
鼻水と扁桃腺が腫れてで声が出ず仕事も休んで寝込んでますが、こんな時こそブログを書くチャンスです!
実は前からご紹介したかった盲導犬君達のお話です

この盲導犬達の飼い主で現在三代目のトニーと一緒に暮らすのは、私の学生時代からの親友のお母様です
友人のお母さんは人生の途中、40代後半で失明され盲導犬と共に生活されてます。
そんなお母さんが毎年新年1月にこんな素敵な薔薇の花束を送って下さるんですよ

アロハもお花が大好きで、飾る場所を色々試してるとずっと付いてきて眺めます

アロちゃ~ん、こっち向いて❗


友人は大学卒業後から東京で生活しており、その後私も仕事で東京に転勤。独身時代は数回引っ越しするも、常に友人と5分の距離に住み、二人で買い物する度に色んな物を関西のノリで値切りながら楽しく暮らしてました(’-’*)♪
今はお互い主婦業と仕事でなかなか会えないのですが❗たまに電話で話すとお互い広島弁で長話(^-^)
なので、友人のお母様は広島で常に盲導犬君達と二人暮らしですが、頭が下がるほど沢山の知恵を使い生活されてます。


一代目のペリエはとても勇敢で、素晴らしい活躍をしました。
広島の赤十字病院に通院されたある日、病院内のロータリーでとても危険な運転をするドライバーが近づいた瞬間、ペリエがご主人様の前にサッと移動して守りました
その時にペリエは左前足を車に轢かれ骨折しました。その危険なドライバーは盲目な方だと解って逃げたそうですが、後日目撃者により捕まりました。
命がけでご主人様を守ったペリエ、当時地域の新聞に載りました!

ママが風邪でお散歩行けないアロハはお庭でちょっとだけ日向ぼっこです


ペリエはもう虹の橋を渡ってしまいましたが、友人のお母さんと電話で話すときはいつもペリエの思い出話で盛り上がります
お母さんはかなり行動力がある方で、なんと❗ペリエの故郷オーストラリアのメルボルンに行き、パピーウォーカーさんとペリエを会わせることを実現させました。

盲導犬訓練所に最初に行き、所長さんはじめ、皆さまに暖かく迎えて頂いたそうです。
ペリエは英語も解るようで、パピーウォーカーのエバンさんの家に行くと大喜びでスキップするように体全体で甘えてとても嬉しそうだったとのことです。
ペリエがいつも遊んでいた公園やカフェにも行かれたそうですが、オーストラリアの方々は盲導犬に対するマナーがとても良いそうです❗
お別れの時はエバンさんがお母さんに『あなたがいつまでも幸福ならペリエも幸福だから…あなたにいつまでも幸福でいて欲しい』と言って下さったそうです。
胸が熱くなるお話ですね
翌年3月にエバンさんとお友達がペリエに合いに広島に来てくださり、お母さんとペリエにとって思いがけない大きな喜びだったそうです

盲導犬は10年で引退しなければなりません。
引退後は広島に住むお母さんの息子さん家族が引き取る予定でしたが、お仕事を終えて数日後、最愛のお母さんの元でペリエは虹の橋を渡りました。


二代目はルーク❗ルークには昨年のお正月、アロハと旦那と三人で広島帰省時に会いに行きました❗ケージの中でお利口さんのルーク、お仕事になると張り切るらしいです。
やはり盲導犬さんは違う!甘えたい盛りにも『僕に任せて下さい』的なカッコ良さがありました
オヤツも殆ど無しの生活だそうです。
でもルークは事情により、昨年9月に早期引退。今はお母さんのお友達と暮らしてるそうです
そして、現在活躍中の三代目トニー❗

道もすぐに覚えて、お母さんを支えてくれてるそうです。
トニーにまた会いに行かなきゃね~p(^-^)q


こんな身近に盲導犬と暮らす方が居るので盲導犬の募金箱には積極的な私でしたが、昨年ななちゃんブログでこんな募金方法があるのを初めて知りました(o^-')b !
ななちゃんママに詳細をお聞きし、チャリティTシャツ2枚購入❗

こちらのTシャツを購入すれば盲導犬協会に寄付できるようです
もう1枚はシオン兄貴にプレゼントしました。兄貴、これを着ただけでお散歩だと勘違いして張り切りはじめたそうですよ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!元気になってきた証拠だね❗

生地もしっかりしてて、可愛いのに寄付もできるなんてp(^-^)qななママさん情報有り難うございます。


友人のお母さんは、三匹の盲導犬くん達にとても感謝と愛情を持って生活されてます。
私をいつも傍で励まし慰めてくれるのは、ペリエ、ルーク、トニーだからこの子達が私の命を支えてくれてると言われます。
そんな盲導犬に、日本ではまだまだマナーが足りない為か今は小学校の教科書に盲導犬の事が組み込まれ、お母さんは広島市の小学校にボランティアでルークやトニーを連れて盲導犬授業をされてるんですよ🎵


本日は私の自慢の親友の母!と盲導犬のお話でした
文字が多くなってしまいましたが、最後まで読んで下さり有り難うございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。